健康な体で赤ちゃんを産む|妊娠中に必要な栄養・葉酸を摂取しよう

女の人と赤ちゃん
このエントリーをはてなブックマークに追加

肥満体型が気になるなら

ウーマン

肥満を放置してしまうと、様々な病気になってしまうケースがあります。大阪でそんな肥満で悩んでいるのならば、ダイエット外来を利用してみると効果的です。健康を維持しながら、適切なダイエットを進めることができて安心です。

もっと詳しく

積極的に取りたい栄養素

妊婦

胎児や母体へのメリット

葉酸は野菜に多く含まれる栄養素となり、人の体に健康的なメリットをもたらしてくれます。特に妊娠中や妊娠を希望する人にとっては、積極的に取っていきたい栄養素なのです。その理由は、葉酸には胎児の障害を守り、妊娠しやすい体に整える効果があります。これは男性にも当てはまることで、精子の奇形を防いでくれるため妊娠の確率を高めてくれます。また、妊娠初期で起こりやすい流産も防いでくれるため、葉酸の摂取を習慣にしていく必要があります。産婦人科では、妊婦や妊娠を望む人を対象に葉酸の摂取を推奨しています。妊活の1つとしても積極的に行われており、その広がりが大きくなっていきました。胎児と母体の健康を守ってくれる意味でも、妊娠を希望する頃から意識しなければいけません。

サプリメントで簡単に摂取

葉酸は特にほうれん草に多く含まれますが、1日の理想の摂取量に達するにはたくさんの量を食べていかなければいけません。それを毎日続けるのは負担となり、しかも葉酸は熱に弱い特徴があります。しかし、これを負担なく毎日取り続けるには、サプリメントが役立ってくれます。葉酸を濃縮した健康食品となり、調理をしなくても済むメリットがあります。これなら、続けやすく妊娠中でも楽に栄養が取れます。葉酸は妊娠中だけでなく、授乳期間もなるべく摂取しておいたほうがいいです。産婦人科でも、授乳期間中の食事内容の指導に力を入れており、葉酸もその1つです。葉酸は母乳を通して赤ちゃんにも栄養が行きわたるので、順調な成長を促していきます。このため、妊娠前から育児中を通して摂取していくのが理想となり、親子そろって健康を目指していくことができます。

経口避妊薬のメリットは

看護師

ピルは経口避妊薬のことで、女性が服用することで妊娠しにくい身体にして妊娠を抑制するというものです。100%の避妊率があるわけではなりませんが、ほかの避妊方法の併用をすればほぼ隔日な避妊が期待できます。ピルは産婦人科で手に入れることができ大阪のクリニックでも手に入れることができます。

もっと詳しく

関連リンク

  • 葉酸サプリランキング

    葉酸サプリは妊娠している妊婦さん達に多く利用されていますよ。天然由来で無添加のものを選ぶと安心ですよ!

染色体異常を防ぐために

医者

習慣流産などを繰り返している人は、一定の条件に合えば着床前診断を受けられます。ただし、妊娠方法は体外受精にのみ診断が可能なため、費用の負担は大きいです。しかし、染色体異常による流産を事前に防げるため、流産を繰り返す人には大切な診断になります。

もっと詳しく